SNS疲れの本当の理由

https://jp.sputniknews.com/world/201711114265996/

転載元)Sputnik 17/11/11
フェイスブックの初代最高経営責任者(CEO)であるショーン・パーカー氏は、

SNSが人の注意と余暇を出来る限り奪うよう設計されていると警告した。

というニュース見つけました。

今、SNS疲れというような言葉もあるくらいですが、

そりゃ最初からこんな意図があるのですから使い続けていれば

そうなるのでしょう。

明確な使用目的がある人以外、

承認欲求が強い人は簡単にはまってしまいます。

人が開発したツールで幸も不幸もにもなり得ます。

ものやサービスの創られた最初の動機、理念

ちょっとでも知っておいたほうが良いと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です