腰痛は腎臓の疲れからかも?

最近よく眠れていますか?

夏の疲れがでてなんとなーく身体がだるいやる気が起きない

なんて人多いです。

そんな時は、ゆっくりお風呂に浸かって体を芯まで温めるといいです。

特に腎臓あたり温めると血液のながれスムーズになりますので

しっかり温めてください。

冷えて腎臓の機能が落ちると

  • 顔色がどす黒くなったり、目の下にクマができる。
  • 歯茎や爪先が暗紫色になる。
  • 抜け毛が多くなる。
  • 皮膚の弾力がなくなってしわができやすい
  • 骨がもろくなる。
  • 足腰が弱くなる。

いわゆる老化が進んでしまします。

 

肉体的には、疲れると腰が痛くなったり背中が張る感じが

出てきます。

エネルギー的には、思念ネガティブなエネルギーが腎臓特に右に入ります。

腎臓は感情ですと悲しみとか怖がりに関連していまして

疲れてくるとネガティブな気分に(悲しい、恐れ)出てきます。

私が、他の人の施術で腎臓の上にある副腎をヒーリングされたときは

何かものすごい恐怖がわいてきました。

何が怖いとかではなく、ただただ怖いという感覚でした。

腰痛の方で、腰が辛いと言って骨盤調整とか

腰を揉んでもらっていてなかなか改善しない方は

腎臓が疲れているかもしれません。

そんな時は、腎臓をヒーリングをしてみますと腰が

軽くなる場合がありますのでそこも見てみると

よいです。

 

これから寒くなってきますので、首回り腰回りを

冷やさずに温めて内蔵のケアを意識してみてはいかがですか?

 

余談ですが、中国のある村では臓器売買の村がありまして

腎臓をうっぱらって村民みな腎臓一個しかないなんて村あるそうですが

あくまでも都市伝説です。間違って2個取られて死んでしまった

なんて人もいるとかいないとか・・・・・。

おそロシア。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です