いろんな視点を持つ

メガソーラー周りにありませんか?
脱原発で環境に良い、エコだと
言われていましたが

実際は環境破壊に繋がってしまっています。

次のようなことが上げられています。

1 山林の買収、造成による「自然破壊」
2 発電パネルからの反射光や反射熱、などによる「住環境への影響」
3 森林伐採による、雨水や土砂の流出など「自然災害への影響」
4 景観の悪化による「観光産業への影響」
5 野鳥など「野生生物や植物への影響」

私の地元の山梨でもメガソーラーでトラブルになっていました。
実家からは遠い所ですが北杜市といって山梨県の北のほう、

長野に近いところに八ヶ岳というところがあります。

そこはペンションや別荘が沢山ありまして観光地の「清里」があり自然環境が抜群に良いです。

(夏に良く遊びに行ってました)

 

そこにいつの間にかソーラーパネルが道沿いや、

森林を切り崩してでき、電柱と変換機が多く立ち並び

町の景観も悪くなりそれに伴い自然環境もかなり壊されいるそうです。

また太陽光発電所に除草剤をまく事業者、

コンクリートを敷く事業者もいて水の汚染が心配されています。

一見エコロジカルなことをやっていても実際は、真逆なこともしていることってありません?

 

「身体にいいから」とか

「環境にいいから」とか

「脳によいから」とか

良いことをやっている一方で違うところに

 

負担がかかってしまって悪くしていることよくあります。

 

その原因はその一点しかみていないことからくると思います。

例えば

・タバコは肺にはよくないが、頭の緊張を和らげる

・酒は肝臓を疲れさせるが血液の流れ良くする

・炭水化物は血糖値急激に上げてしまうがエネルギーにすぐになりやすい

・ブルーベリー目に良いけど糖分多い

・パソコンで仕事便利になったが目がヤバいくらい疲れるとか

・ギャンブル興奮してアドレナリンでまくりだけどお金もでまくり

とか

アクセルとブレーキを同時に踏み込んでいるような感じですかね。

 

総合的に見て判断していかないと物の良しあし付けられないです。

何をするにもメリットデメリットあると思いますので、

 

常に多角的なものの見方をする癖付けましょう。

最低でも、自分と相手それを見ている第三者の

視点をもつとなにか見えてきます♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です