瞑想の効果って?

健康科学系ジャーナル

「American Journal of Health Promotion」

に掲載された研究報告によると、

10分間のウォーキングの前後のどちらかに瞑想を加えることで、

心に抱く不安感が劇的に解消できることが実験で確かめられたそうです。

 

 

 

 

 

一番身近で手軽な運動のひとつが散歩です。

運動になるばかりではなく、ちょっとした気分転換にもなりますが、

もっと効果的にリフレッシュできる散歩の方法があり

それは散歩と瞑想を組み合わせることだそうです。

 

瞑想と聞いて何を思い浮かべますか?

お坊さんの座禅やヨガで静かに座っていたり

何か特別な宗教や

儀式的なことを考えてしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

が、

 

実は瞑想は、だれでも浅い所から深い所まで

おこなっていることなのです。

 

瞑想がもたらす影響は

・集中力が向上する
・不安が和らぐ
・創造性がアップする
・思いやりの気持ちが育まれる
・記憶力が向上する
・ストレスを軽減できる
・脳の灰白質を増やす

 

と効果がかなりあります。

疲れてぼーっとしている時や、

同じ作業を繰り返しやっているとき

お風呂でリラックスしているとき

何かに夢中になっている時などは

まさに瞑想状態です。

脳波がアルファー波状態です。

そこからさらに深いリラックスをするとシータ波になります。

その時に人それぞれの潜在能力が目覚めるそうです。

 

ぶっ飛んだ人に聞いたところ

例えば

・チャネリング(地球外生命体との交信)

・体外離脱(幽体離脱)

・スプーン曲げなどの超能力、気功

・研究者や発明家、芸術家が受けるインスピレーション

・速読を超えるサイバー・リーディング

・超暗算や円周率などの超暗記力UP

・引き寄せ、願望の現実化!

などができてしまうそうです。

 

散歩と瞑想のセットは気功でいうところの動功と

同じかもしれません。

 

動功というのは名前のとおり、「動いてする気功」 という意味です。

 

太極拳のように動きを使うことで 気を誘導する方法は全部この動功です。

それに対して「静功」というのがあり、 体を静止させた状態で行う訓練方法です。

座禅などがこれにあたります。

 

ストレスの強い社会

フィジカルだけでなくメンタルも

鍛えていきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です