站椿(たんとう)ってご存知ですか?

グラップラー刀牙の列海王をごぞんじですか?

 

 

 

 

 

 

 

そのキャラクターは中国拳法使いですが

中国の拳法には站椿といいまして

内功を鍛える方法があります

(内功とは体の内側のエネルギー,気)

 

私は太極拳や合気道を教えてくれる道場で

馬歩という鍛錬を教えてもらいました

 

 

 

 

 

 

簡単に言いますと空気椅子です

空気椅子の姿勢でずっーと静止しているという

一見、簡単そうに見える鍛錬なんですが

実際にやってみるとこれがきついなんてものじゃないです

 

2分、3分してくると足ががくがくしてきて

もう何も考える余裕がなくなり

一秒一秒過ぎていくのがとても長く感じます

 

初めて馬歩を体験した時は4,5分だけでしたが

一週間位、太ももがひどい筋肉痛になり階段の上り下りが

苦痛っだったのを覚えています。

慣れてる人はたとえ女性でも涼しげな感じでやってましたので

負けてらんねーと毎日続けていました。

 

何で毎日続けられたのかといいますと

その鍛錬の後の体の感覚は、とてもすっきりしていて

なにか体の悪いものが出て行ったような感じで

あと、頭が凄くクリアーになったのを感じました。

風呂上りみたいな感じで、だけど疲れて重だるいといった

感覚がなかったのです。

 

 

 

 

 

 

 

この鍛錬は何か自分を変えるきっかけになりそうな気がして実践し始めました。

はじめは5分がとても長く感じましたが、2週間もするとなんとか

その時間くらいは出来るようになり、日に日に時間を延ばせるようになってきました

 

そして1年位で60分位できるようになっていた時には

身体エネルギーが、見違えるほど高くなっているのを

実感できました

 

どうゆう時に実感できたかといいますと

・前より疲れにくくなった

・ジョギングしても息が切れない

・気の感覚がいっそう感じられるようになった

 

などです

それにお腹に丹田の感覚も出てきました

 

特に耐えるという鍛錬なので

精神的な強さが鍛えられ、あきらめないという

気持ちも強くなってきました

本当の意味で足腰を鍛えることの意味を

ちょっとは理解できました。

 

馬歩站椿を始めて3年以上が過ぎ

毎日なんか重だるいという不健康な状態

からようやく抜け出せました。

(その原因は、最近判明して炭水化物の過剰摂取でした)

 

今では20分位しかやりませんが

短時間で頑丈になることができます

この素晴らしい鍛錬方法を考えた人は

凄いなと思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です