首元は温めておきましょう

【大椎】

 

 

 

 

 

 

場所:後頚部の後正中線上、第7頸椎棘突起の下にあるくぼみ

主治:熱病、咽頭痛、マラリア、嘔吐、自汗、寝汗、頸項部のこわばり・痛み

効能:体内の熱を冷まして体表の邪気を取り除く。感染症を抑える。精神疾患を回復させる。

 

大椎は、首の付け根、出っ張っている骨の上にあります。

私の第7頸椎棘突起は,

ぽこっと出っ張っていますので

大椎の場所わかりやすいです。

 

施術で骨の上ですので押すことはないですが、その周りをしっかり緩めると
肩こりや首のこりがめちゃくちゃ緩みやすくなります。
ここを丁寧に緩めるような施術しています。

10秒位で元の硬さの半分以上柔らかくできます。

一説にここからお化けが入りやすい所なので隠していたほうが良いとかなんとか。

熱が入りやすいところなので、身体を暖めたい時はここを中心に暖めてあげると良いです。
ドライヤー、特に温熱ドライヤーで温めてあげますと

邪気が抜けていきますので首から肩が軽くなります。

 

 

 

 

 

 

 

冬は特にまふりゃーなどで温めておかないと

冷えが入り肩こり首のコリ、風邪ひきさんと体調不良のもとになりますので

しっかり温めておきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です